目白のG

がくしゅういんの説明会に行って来た。

夫婦+子、揃っての出席が多かった。

保護者はつくばより少し華やか。モノトーンのスーツかワンピース、

旦那さんはホワイトパンツに黒紺のポロシャツか何か。

あっ、私はお父さんの格好だ 汗

 

生徒さんはきちんとしてる。挨拶素晴らしい。

運動部の子をあまり見てないからか、ふとっちょ、ガリガリ色白がやたら目につく。生命力少なめ?ラルフは日常見るけど、アルマーニのホワイトポロ着てる学生さん初めて見た。スゴイ (`・∀・´)

 

校舎見学では標本が圧巻だった。今では手に入らない物も多いとな。図書館も綺麗。

緑が多くて静か。大学も敷地内で良い刺激になりそう。馬も健在。

血洗の池って噴水になってキレイになったらしいけど見るの忘れた。

先生たちも、あー学習院てこんな感じだったよね、という感じ。

輔仁会など卒業後の繋がりありあり。

説明会では願書も過去問も配られた。入試の採点基準や作問の先生の好みも教えてもらえた。二回受けると受かりやすいとか、とにかく過去問を見たら傾向がわかります、と言っていた。

同じ難易度くらいの他の学校より、少しアカデミックな雰囲気が好印象。

理、社会が80点で配点高いし、難易度高いの出ないらしいし、ひらがなでもいいし、部分点くれるし、単語より長文書かせるし、理科の先生は宇宙開発がお好みらしい(°▽°) 

 

おさかなは誘ったけど、「明日テストだから行かない!」と参加せず。

去年の進学先が半分が学習院大学に上がり、東大をはじめ、国公立が少ないこと、

その分?海外へ17人進学していること、

人の雰囲気なども伝えると、

「僕、肩身の狭い思いしそうだよ〜」「国公立そんなに少ないなら流されちゃいそう〜」

 

確かにね。。

 

※追記※

学校案内や輔仁会雑誌をみて、標本に大興奮のおさかな。キウイや何とかの説明をはじめる。テレビとか本で知ってたんだって。あと馬も超食いついている。

環境はすごくいいよね。問題はウチの方(´-`).。oO