武蔵の説明会

おさかなといってきた。結論としてパズルのピースがハマるみたいにピタっときた。

2/1は決定。成績が足りなくても足りすぎても決定。落ちても絶対後悔しない。


おさかなも「武蔵に入って、〇〇しよっかな〜」みたいな発言がチラホラ聞かれた。

小川でザリガニを捕まえ(注意してリリースしました。申し訳ございませんでした。)、小鳥の巣箱を数え、虫数えの授業風景ビデオに吸着され、英語と数学の模擬授業も楽しんでいた。英語はアルファベットの並びで発音が大体決まってる話を数日前にしたばかりだったのでタイムリーな話題だったし、数学もルート2の話は面倒くさがるかなと思ったが興味しんしんで聞いていた。何より校長先生の「悪い大人の言う事を聞いてはいけない」「急がせてはいけない」などを気に入って何度もモノマネしていた。最後の最後、おさかなが「校長先生の(歌)声ウケる〜!」と言いながら振り返ったら目の前に校長先生がいた。その向かい合い方が、昔読んでイメージでしか覚えてないトットちゃんと先生の雰囲気で、何か肚落ちした。

図書室では、(図書室まで来る子達だからこそかもしれないが)子ども達は図鑑に熱中、殆どの大人も子どもをおっぽらけで本に熱中している。(今日は説明会だゾ!)親子ともこういうお友達できたらいいなぁと思った。


先日おじいちゃんに武蔵はオッケー貰ったので、


あとは、せ い せ き ‼︎

広告を非表示にする