モノマネ王座決定戦

先週、塾のあと、算数の振り返り。

ハイ、習ったこと説明してー

たどたどしい説明で何を言いたいのかわからない。


じゃあさ、先生の説明のモノマネしてよ。

「まー×ーちゃん!          今日も可愛いね💕」

・・・ (`・∀・´)  ヘンタイじゃん・・・

「そうだよ。」

(以下同じようなネタが続くため、略)


じゃあさ、ネタじゃなくて、解説の部分は何かないかな。

「わかんない!」

・・・何をしに塾通ひをしているのだ・・・


まあ、いいや、授業で習った問題言われた通りに解いてみて。

カリカカリカリ、、、

「〇〇さんがー ウエディングケーキをー 半分にしたい!」

「真ん中の梅干しをー 」

Σ(゚д゚lll)いきなりモノマネスイッチが入った‼︎ でもきっかけがわからない。


へーちゃんと覚えてるじゃーん!他の問題は?

「うーん、忘れた! でもこのやり方で全部解ける!」

絶対ウソでしょ、、、


映画や落語なんかは物凄く精緻に覚えてて、効果音含むひとり弁士はよくやっている。子どもって結構これ出来るらしい。

思い起こしてみれば、よく覚えている解き方って、誰々がこうした、その時、誰々がああやってー みたいなストーリー形式のものだったり、三角がお尻になってたり、エピソード記憶なものが多い気がする。


子ども相手に教えるって、ネタ考えるだけでもたいへんだなぁ。。