読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好敵手たち

下剋上受験でライバルが云々という話があった。が、

ウチでは小さな頃から、

自分の描いた姿に向かって進むんだよ、

と言い聞かせていた。

北島康介が一位になったゴールの瞬間、掲示板のタイムを見て、

ああ、(残念) みたいな表情をしていて、

強い人はきっと、何位というのも競うけど、

自分の目標で動けるんだな、と思ったから。

しかし、

おさかなのクラスが上がって初めての授業、

周りのスピードに度肝を抜かれたらしい。

朝、鼻提灯で計算問題をやっていたが、目が覚めた様子。

記述もいつもは時間がなくて空欄なのに、書き直した跡まである‼️

環境ってすごいな。

私がそこに入ればひくと思うのだけど、

おさかなは競争する事で生き生きしている。

別の人格なんだ。

外に預けて良かった。