恋とマシンガン

喋りすぎだ。

1月のおさかなのテーマソングはこれ以外ない。

授業の振り返りをしようにも、

好きな女の子の話と、先生の話、社会の日は授業の話からの豆知識トークが止まらない。

仕事で疲れて帰って来たら、嫁さんの爆烈世間話でまた疲れるおとーさんの気持ちがわかる。

楽しいからいいんだけど。

 

昨日社会の見直しを聞いていた。おさかながザーッと答えを言って、分からないところにチェックをつける。年号とか人名だけ追加で聞く程度。

大概が私の質問教室。

ダースベイダーや猿のマネなどしながらノリノリで説明してくれる。

 

日本はこの会議に出席してたの?に何で軍拡堂々とやってんの?

これ出席した人、どのツラ下げて、になんないの?

と聞くと、四年前の歴史人を出して来て、会議の写真を見せてくれた。

「日本はせめて7割で、と攻防したけど、6割にされた」

 

一年生、漢字が読めないからちょっとずつ布団の中で音読していたものが、

数年後こういう形で現れてくるんだなぁ。(しかし読んだ人間は覚えていない)

 

算数もマシンガントークにならないだろうか。

今回は(予想通り)真剣に算数がヤバイ。

中学への算数は予約した。(難しすぎか?)

虚数の情緒は積ん読のままだ。(当たり前か。)

ママ算数わかんなーい、教えて〜 か、

算数できる男の子ってかっこいいよね〜 か、

おさかな算数得意だよね〜(洗脳レベル) か、

 

どうしたら良いのかなぁ。。。