国立のT

メモ書き。つくばの授業公開を見てきた。

説明会じゃないからわからないけど、生徒さんがやっぱり粒ぞろい。

MとかLとかに綺麗に仕分けられたたまごみたい。

賢そう。きちんとしてる。ふとっちょ、ガリガリ真っ黒色白あまりいない。

何でだろう?

 

見学に来る保護者もモノクロの服装、髪の毛カールしてバレッタ留め。

不思議だ。。

認識のチカラ

私は仕事で毎日100件前後の傷害を起こしている。

本人の希望と、法で守られている事で成り立っている。

傷の程度は深さ5ミリ程度?と少しの痛み。

おしゃべりしながら笑顔で平気な人もいるし、

怒り顔で顔面紅潮しガタガタ震えて倒れる人もいる。

※倒れるのは神経反射によるものもある※

終わった後は大概笑顔。

 

大体の人に共通するのは、事前に指示が入りにくくなる事。

聞いていてもアタマに入らない。緊張するから。

程度の差はあれど、その2分ほどの間の緊張と弛緩を毎日毎日見ていると

認識のチカラって偉大だなと思う。

 

おさかなが、「この単元はできる!」と思った時のスピードは速い。

テストに関しては、痛み記憶がついてしまったのだろう。

うーん

疲労骨折

おさかなの心は折れている。朝お腹が痛くなった。

ここ数ヶ月国語の成績が悪いのは、朝お腹の調子が悪くて途中トイレに行くこと「も」原因。(根本的に足りてない)

そうかー 乗り越えろよ、思っていたけど、

昨日から今日と計算や一行問題の直しをうしろから見ていると段々ミスがひどくなって行くのがわかった。行く直前は九九すら飛んでいる時があった。(私もたまにあるけど)

今回はかなり仕上がっていて、問題が優しければ爆裂に点数が取れる可能性もある。でもあれでは無理だろうな。取れたとしても何か喜べない。 

テストに向けて、緊張してIQ下がってる。

追い詰めてしまったのだろうか。

でもゲラゲラ笑いながら勉強してたんだけど、、、

休息と栄養かな。

「心配する」から「応援する」

去年の秋に塾の先生の記事で見た

応援し続けること、見守る覚悟

というところをずーっと考えていたのだけれど、

わかるようで具体的にどうするのかわからないし、

覚悟なんてした事ないからモヤモヤしていた。

 

5月ごろに算数を自分なりのやり方で空を切るように解いているのを見て、

先生の話をちゃんと聞かんかい!

と思う反面、こんな抽象的な思考が出来るんだ、自分なりの登り方をチャレンジするんだ、と安心した。

前の職場で得意先を感動で泣かせるプレゼンの神様と言われる人(当時30歳になったばかりだったと思う)がいて、その人のことを褒める時、皆んなが「そういう登り方で来るかって思うんだよね!」と言っていた。アプローチの仕方が違うんだって。

だから登り方が違うっていうのは(基本を押さえたあとでね)いいなぁと。

徐々に 心配する から 応援する モードに変わって来たように感じる。

やることやらなくてイライラする事もあるし、クラスも落ちるしだけど、

長期的に見て、大丈夫大丈夫と思えるようになったし、言うようになった。

 

親も少しずつ学んでいます。

歩みは亀でも着実に。

わんこそばと流しソーメン

からの、お臼と杵ぞうさん

 

冬はひたすらわんこそばのように問題をほいこらほいこら渡して、

食べれるものもあれば流れていくものもありという状況だった。

(流れちゃったらバケツ入りで二度ともどっては来ない)

 

先月からは、折角教えないで来てるので、ひたすら

おさかなから私に教える・説明する、というスタイルでやってみている。

自分で何回やっても理解が浅いから、同じ所を何度も間違える。

 それを少し深く掘る目的。

意外と説明できるので、やるじゃーんと思っていたら、復習単元なのね。

理科の物理も前にドラえもんか何かで読んでいたみたいで抵抗はなかったみたい。

ひたすら説明する→ふーん、ヘェ〜、そーなんだ〜 なんで? なんで? なんで?

聞いている時とない時があるけど😅  

 

説明することが興に入ってくると、モノマネ芸が炸裂。

熱血!楽しい!理科のおさかなです!

◯◯◯◯◯は最小公倍数!

ハイ!ま×ちゃん 答えは? (5)正解! (私、ま×ちゃんじゃない、、)

本当にあってる? (と言いつつ、ポケットゴソゴソ)ハイ正解〜 (カード渡すマネ)

はがもこそさえ!リズムで覚える!

一瞬一瞬で人がどんどん変わる。ターミネーターの最後か、

ブラッドベリの小説で出て来た子どもみたい。

 

説明する時間はかかるけど、回数減るから寝る時間は確保できる。

しばらくこれでやってみよう。

 

follie! follie!

こんなあげあげな曲が浮かんでくるなんて、元気になってきたんだなぁ。最後の方のアルフレードの部分とか、ギャグにしか聞こえないんだけど、よく大真面目に歌ったり聞いたりできるヨネー

https://youtu.be/gr4nOtLN0kA


おさかなが修学旅行に行くと同時に師匠が緊急オペ。

もう退院したが、歳が歳だけに心配。

修学旅行前日から体調を崩した。

塾にいるおさかなに電話して不安を聞いてもらい、叱咤される母。

おさかな不在時はいつも図書館に行っていたが、過日変なおじいさんにおっかけ回され、図書館に行けなくなった。

♩どこにも居場所なんてなーい 笑

酒もタバコもやらない。人見知り。同年代は大体子持ちで忙しい。

おさかな不在時に電話したりメールしたのは

50代女子、50代男子、70代男子、両親

50代女子はおさかなを全寮制にいれろと。

さだまさしの  ちゃんぽん食べたかっ という本をリコメンド。

私は16時間睡眠。(中途覚醒あり)

おさかなが自立して(来年だよ)、師匠がいなくなったら完全にボケるな。


croce e delizia al cor! 

帰ってくるよー

さあ片付けだ

自立してくださいお母さん


そーれから

(ソレカラス)


テストで自分が思っていたよりも惨敗したおさかな。

次のテストは二週間後。

その前に修学旅行の刑。行って帰って寝たらもうテスト。

ここ三回のテストで夏休みのクラスが決まるとあって焦りまくり。

1週目のスタートダッシュとしてはかなり進めていた。


しかし風邪ひいた。向こうでも咳は治らないだろう。

合宿やスキー旅行や帰省の直前によく風邪をひく。ひいてない時は貰ってくる。

受験は1日ひきはじめでなんとかこなして3日は壊滅とかあり得るなぁ。

まー運命は自分でつくってください。


かくして、修学旅行へ旅立ったおさかな。

同じグループは、同じ塾の面々。

センスのいい「◯自分の名前◯天才だから!」自称天才くん(常に一番上のクラス)

普段の会話もスマート「頑張ってね。」出来杉くん(大体一番上のクラス)

「アイアムパーフェクトヒューマン!」おさかな(下のクラスにダイブ)


楽しいこと大好き天才くんはレク係。

しっかり者の出来杉くんは食事係。

出たがりのおさかなは班長。


キャラがでてるなぁ〜٩( ᐛ )و 

日曜日無事テストが受けられますように。